MENU

【ネタバレ】今週のジャンプでワンピースのルフィの懸賞金がすごいことに

こんにちは。

僕は毎週週刊少年ジャンプを紙媒体で購入しているのですが、今週の週刊少年ジャンプ2018年23号のワンピースが衝撃的でした。

 

なので今回は、そのことについていろいろ書いていきたいと思います。

 

ネタバレを多く含みますので、ワンピースはアニメで見ているよという人や単行本で見てるよという人の中でネタバレNGという人は読まないでください。

 

f:id:rensyublog:20180511124025j:plain

 

 

ワンピース第903話「5番目の皇帝」

これが今週の題名でした。

ワンピースで皇帝って言ったら四皇を思い浮かべますよね。今だと、「赤髪のシャンクス」「百獣のカイドウ」「ビッグマムシャーロット・リンリン」「黒ひげマーシャル・D・ティーチ」の4人です。

 

内容

現在は、ビッグマムの縄張りから無事に脱出し、平穏な航海をしているといった状況です。サンジのポケットの中にヴィンスモーク家の科学の力が入ってたり、ゼウスがついてきてたりする中で、新聞が届きます。

 

それにはビッグマムの縄張りでやったことが書いてあり、それに伴いサンジとルフィの新しい手配書が入ってました。サンジは3億3000万となり、懸賞金がゾロの3億2000万よりも高い金額になりました。しかし、ルフィは1億5000万と大幅に下がってしまいました。

 

場面は移り変わり、その新聞が世界中に広まり、いつものお約束の懐かしいメンツがその新聞をみているシーンがあります。その新聞に今回の題名である5番目の「海の皇帝」現ると書かれています。

 

また場面が変わり、レヴェリーに向っている途中のドレスローザとプロデンス国王の船が海賊に襲われそうになります。ドフラミンゴのときに出てきた二人です。海賊は潜水艇から魚雷で国王が気付いていない間に攻撃してきます。しかし、そこに一人の海兵が水中で魚雷攻撃を防ぎます。この海兵があのコビ-です。コビ-は見聞色の覇気で他の海兵よりも早く攻撃に気づいたようです。

 

また場面が変わり、四皇全員にこの新聞が渡ります。そこで久しぶりにシャンクスも登場します。

 

場面がサニー号に戻り、ブルックがルフィの手配書がおかしいことに気がつきます。桁を一桁読み間違えていて、懸賞金が1億5000万ではなく15億であることに気がつきます。15億ベリーというルフィの手配書にはドンという文字と共に大きく描かれています。それにみんなが驚くシーンで終わります。

 

感想

15億という額にネットでは賛否両論があったみたいです。僕はそのぐらいの金額になっても不思議ではないと感じました。3000万の賞金首から始まり、今では15億の賞金首になったということに読んでいる途中で考えるものがありました。と同時にチョッパーの懸賞金をなんとかしてほしいという気持ちにもなりました。

 

終わりに

今回はワンピースについて書きましたが、これからも週刊少年ジャンプで気になるマンガや話があったら、記事をちょくちょく書いていきたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。