MENU

通学は自転車が1番だ!メリットとデメリットを考えてみた

こんにちは。

 

僕は普段、自転車→公共交通機関→自転車で大学に通っています。高校生の時も通学は自転車でした。高校は近かったので自転車だけで通学できたのですが、大学は少し遠いので自転車だけで通学することができず、仕方なく公共交通機関を利用しています。

 

何回か公共交通機関を使わないで、大学まで自転車だけで行ったこともあるのですが、疲労がすごく、眠気で講義を受けられる状態ではありませんでした。時間的には公共交通機関を利用するよりも早く着くんですけどね。 

 

そんなわけで僕は自転車が好きな人間です。通学手段は自転車が1番だと思っています。なので今回は、自転車通学のメリットとデメリットを考えて書いていきたいと思います。

 

f:id:rensyublog:20180523233117j:plain

 

 

メリット

電車に乗らなくていい

電車って乗ってる間はいいんですけど、待ち時間が結構かかりますよね。待ち時間に何もすることがなく、無駄な時間を過ごすのは嫌です。1年間で計算すれば、ものすごい長い時間無駄にしてることになりますから。自転車なら待ち時間はないです。

 

お金があまりかからない

電車代がかからないです。電車の定期代って1年間で見みると結構高いです。自転車は自転車を買うのとパンク直しぐらいしかお金がかからないので、圧倒的に自転車通学の方がコスパがいいです。

 

運動になる

自転車に乗るので運動にもなります。健康的にも運動は必要です。普段ランニングやジョギングなどをしないという人は、通学で自転車に乗るのがオススメだと思います。

 

徒歩よりも速い

車や電車には負けますが、徒歩よりは速いです。距離が長くなればなるほど自転車の方が速くなっていきます。30~40分歩くなら、自転車にした方がいいと思います。

 

裏道をいける

自転車や徒歩でしか通れない道を通ることができます。裏道を使えばもっと時間短縮ができます。

 

地形を知れる

その地域の地形を知れます。行きは周りを見れないかも知れませんが、帰りに気になる店や知らなかった場所などを知れるいい機会になります。

 

デメリット

雨の日がきつい

自転車だと雨の日が大変です。雨の日は公共交通機関を利用するのも、1つの手だと思います。雨の日も自転車で行くという人は、雨具を用意しましょう。

 

のぼり坂がきつい

緩い坂なら大丈夫ですが、急な坂はきついです。暑い日はもちろん、寒い日ものぼり終わった後に汗をかくので、それの対策が必要です。

 

疲れる

長い時間自転車に乗ると平らな道だけでも疲れます。慣れてくるとあまり疲れを感じなくなりますが、最初の方は疲れがたまります。

 

夏は暑い

夏は暑いです。徒歩でも暑いんですから、自転車だともっと暑いです。普段よりも早く行って、休憩する時間が必要になります。

 

冬は寒い

冬は寒いです。手とかは手袋をすればどうにかなるのですが、顔がめちゃくちゃ寒いです。自然の冷たい風は、どうにもすることができないので我慢するしかありません。

 

終わりに

このようにデメリットもいろいろありますが、やっぱり通学は自転車が1番だと思っています。これからの大学生活も自転車で通学していく予定です。大学生だとバイクや車通学の人が多くいますが、浮気はしないつもりです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト HL-EL140 JIS前照灯規格適合品 ブラック

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト HL-EL140 JIS前照灯規格適合品 ブラック