MENU

暑い日の対策。日焼け止め・水分補給?いや、単純に帽子をかぶってみよう!

どうも、こんにちは。

 

最近暑くなってきて、毎日がしんどいです。暑くなると汗をかきますし、喉が渇きますしであまり好きじゃありません。まだ夏にもなっていませんが、早く冬になってほしいです。まあ、こんなこと言っても季節なんでどうしようもないですけど。

 

今回は、そんな暑い日には帽子をかぶろうということについて書いていきたいと思います。

 

f:id:rensyublog:20180609194728j:plain

 

 

暑い日には対策が必要

暑い日には対策をしないといけません。日焼け止めや水分補給とか。特に水分補給は、最近すごいですよね。こまめに水分を取らなきゃいけないっていう環境になってますよね。僕もそれに賛成です。暑い日にじっとしてると頭おかしくなってきますから。

 

寒い日は上にちょっと羽織る物でも着ていくかぐらいの対策で済みますけど、暑い日はいろいろと対策しないといけません。

 

帽子をかぶる

まあ、日焼け止めや水分補給などの暑い日の対策はよく知られてると思います。なので、今回は帽子をかぶるという対策をオススメしたいです。

 

帽子をかぶるのも1つの対策だと言うことをほとんどの人は知っていると思います。でも、実際に暑い日に帽子をかぶってる人はあまり見かけません。僕もほとんど帽子をかぶりません。

 

なんでかぶらないんですかね。髪型が崩れるからとかですかね。まあ、僕は髪型とかあんまり気にしないんですけど。帽子を頭の上にかぶせるだけなんですけどね。お金だってそこまでかかるものじゃないです。

 

というわけで暑い日に帽子をかぶってみた

というわけで帽子を買ってかぶってみました、一日だけ。

 

学校までは自転車なので、帽子をかぶって自転車に乗りました。ヘルメットじゃなくて帽子です。歩いてる人も自転車に乗ってる人もほとんど帽子をかぶっていなかったので少し緊張しました。ですが、どうせ自分以外のことなんて見てないだろうと思って開き直りました。

 

実際かぶってみると、分かってはいましたが顔に日差しが当たりにくくなりました。その中でも特に違いがあったのは止まっているときです。暑い日って動いてるときよりも止まってるときの方が暑いんですよね。

 

いままでは、信号で止まってるときに日差しが直接顔に当たり暑かったのですが、帽子をかぶった状態だとあまり暑くありませんでした。日差しが当たりにくいということは、日焼け防止になります。これが1番のメリットですかね。

 

終わりに

これからは、暑い日には帽子をかぶりたいと思います。暑い日の対策を考えている人は、帽子をかぶってみるのもいいかもしれません。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

ALPHA INDUSTRIES INC(アルファ インダストリーズ) キャップ 帽子 ワークキャップ シルバー Free       The Hatter(ザ・ハッター) 麦わら帽子 農作業 帽子 ガーデニング カーボーイ型 UV 日よけ メンズ レディース おしゃれ UVカット 紫外線 日焼け つば広 春 夏 首 首ガード 父の日 ブラウン