MENU

エイムが上手くなるための方法。それは技術でセンスでもなく経験!

どうも、こんにちは。

 

最近記事のネタがなくなってきました。いままではその日の記事を書く直前に思いつきで書いてきたのですが、もうそろそろちゃんと事前に考えてネタを用意しないといけないと思ってます。

 

今回はエイムが上手くなる方法について考えて書いていきたいと思います。

 

f:id:rensyublog:20180622002309j:plain

 

 

エイムとは

エイミング(英:aiming)とは、エイム(英:aim)の動名詞で、狙っている様子を表す言葉[1]。スポーツやゲームなどの専門用語で使われている技術。 「当てたい時に当てたい箇所へ当てる能力」のこと。日本語で発音する際の「アイミング」や「エイム力」とも呼ばれる。

エイミング - Wikipedia

よくゲームFPSゲームなどで神エイムとかクソエイムとか言われてるあれのことです。簡単に言うと、向きたい方向に構えることができ、照準をぴったり合わせることができるかどうかということです。これがいいと神エイムになります。

 

エイムの重要性

問題はエイムをどう神エイムに近づけるのかというとです。エイム力が必要なゲームはエイムが良くないと全くおもしろくありません。ただただ相手にひたすら負け続けるだけのゲームがおもしろいわけがありません。それほどエイム力は大切です。

 

更に言うと、このエイム力はいろいろなゲームで必要になってくる技術です。つまり、エイム力を1度向上させて、それを維持することができれば、他のゲームも楽しくおもしろくプレイすることができるということです。あるゲームAのためにエイム力を高めたおかげで、将来プレイする予定のゲームBのエイムも良くなるという一石二鳥になります。

 

ゲームをする人間にとってエイム力を向上させない理由がないでしょう。今プレイしているゲームや将来プレイするゲームをおもしろく楽しくするためにもエイムをよくしないといけません。

 

毎日プレイするのが1番

結局のところ、毎日プレイするのがエイムをよくするための1番の方法だと思います。

 

毎日と聞くと大変だと思うかも知れませんが、長い時間やらなくて大丈夫です。1試合や2試合だけの短い時間で大丈夫です。成績を気にして成績が下がるから試合は嫌だという人はボットを使ったカスタム試合が良いと思います。ボットなら成績は下がりません。

 

しかし、ボットのカスタム試合がないゲームもあるので、そのときはどうしようもないです。別アカウントを作って、本アカとサブアカ的な使い方をするしかないと思います。本アカは成績を大事にしていくアカウント、サブアカは練習用のアカウントとしてエイム練習にはサブアカを使いましょう。

 

プロのスポーツ選手も子どもの頃に毎日練習したおかげでプロになれるぐらい上手くなったというエピソードを聞いたことがあります。ゲームも今や、eスポーツと呼ばれています。つまり、ゲームもコンピュータ上のスポーツです。毎日プレイしてちょっとずつ上手くなりましょう。

 

そんなことを書いた記事が過去にあったので紹介しておきます。

 

www.rensyublog.com

 

終わりに

僕もまだまだ神エイムにはほど遠いので、これからも少しずつ上手くなっていく予定です。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。